合宿免許をきっかけとしてその土地を好きになる

合宿免許には、「参加することで様々な土地の魅力を堪能できる」という魅力があります。尤も、参加すれば確実にそうなると言う訳では無く、積極的に開催地域を散策すると言った行動が必要です。とは言え、一日の教習カリキュラムは夕方で終了するため、その後の自由時間を過ごす手段として多少なりと周囲を散策する機会が出来る可能性は高いです。有名観光地ならば言わずもがなでしょうが、地域ごとに様々な魅力があります。食べ物・文化・風習・人間性など、その土地に行かなければ感じることが出来ない経験が出来る合宿免許をきっかけに、「その土地を好きになる、愛着が湧く」ということも珍しくありません。場合によってはその土地に移住してしまうこともあり得るほどで、決して無視することが出来ない効力と言えるでしょう。

利用者側の目線で見た合宿免許の効果

当然ですが、合宿免許の魅力は安い料金で利用出来る、最短日数(程度)で卒業できるというものです。とは言えこれは基本的なものに過ぎず、他にも前項で紹介しているような魅力も多分に存在しています。利用者(参加者)側から見た合宿免許の効果として、これらのコスト面での魅力を与えられるということはもちろんですが、少ないコストで運転免許取得を目指しつつ「色々な場所を訪れることが出来る」というものがあります。尤も、一人につき一か所が基本にはなってしまいますが、およそ普段の旅行などでは訪れることが無いであろう地域にも積極的に行けるという点はメリットと言えるでしょう。地域性で選ぶも良し、料理や観光スポットで選ぶも良しと選択肢は多いことも魅力で、更にはそこで様々な出会いがあるというメリットもあります。

開催地の魅力を少しでも多く堪能する為のコツ

合宿免許に参加する際、すでに下調べをして開催地を選択しているのであればすでに完了していることも多いですが、事前にその地域の魅力を調べておくと楽しみ方が増えます。料理・観光スポットと言うのはもちろんですが、他にもいろいろと調べておきましょう。その上で、参加中にできるだけ積極的に散策をする様にし、自分で調べておいたプランを実行すると魅力を多く感じることが出来ます。また、その際には「他の参加者を誘って一緒に行動する」という方法がおすすめです。少なからずいるであろう他の参加者は、そこで初めて会った人たちであることが多いです。そのような新鮮な出会いの中で新たな土地を冒険するというのは好奇心をそそり、一層楽しむことが出来ます。また、その中で新しい出会いが得られるきっかけになることもある為、人付き合いが苦手に感じられる人でも積極的にコミュニケーションを取るように心がけることがおすすめです。